Dウッドホーム(武豊町・半田市・知多半島のリフォーム、外張り断熱住宅)

Dウッドホームのメンテナンス


塗装

外壁

一般的に、外壁塗装の塗り替え時期として適しているのは、家を建ててから約10年前後と言われています。

 

外壁は、雨風や太陽光線、気温の変化などにもさらされ、汚れや劣化が進みやすい環境にあります。

 

痛みやひび割れを放置しておくと、ひび割れが悪化したり、表面をこすった時に白い粉が出たり(チョーキング)、さらには水が浸み込んで内部が腐食したりする事も考えられます。

 

住宅をきれいに見せる効果だけではなく、家の構造と寿命を長持ちさせる事が出来るので、定期的に塗装する事をオススメいたします。

 

屋根

屋根は、ふだん目に入りにくく、劣化が進んでも見落とすことが多い場所です。
しかし、紫外線や熱・雨風を直接受ける過酷な環境のため、家中でもっとも傷みやすい部類に入る場所です。

 

外壁同様、屋根が傷みだすと、水が家の中に入り込み、家の骨組をカビや腐れで駄目にしかねません。

 

屋根の素材や塗料にもよりますが、家を建ててから約10年前後での塗り替えをオススメします。

 

ちなみに、塗装が必要な屋根材は、セメント瓦・スレート系・金属系のみで日本瓦は必要ありません。

 

塗装の施工例はこちら

給湯器のチェンジ

ガス給湯器

給湯器の平均寿命は10年前後と言われております。
お湯の出が悪い、ガス臭い、こんなサインがあったら交換をお勧めいたします。

 

また、弊社では給湯器の交換の際、エコジョーズという製品をお勧めしております。
今まで捨てられていた排気熱を再利用することで、従来では約80%程度だった給湯熱効率を95%にまで向上させている商品です。
当然ガス料金の節約にもなりますので、月々のガス代をお安くする事が出来ます。

 

電気給湯器

電気給湯器の平均寿命も10年前後と言われております。
ガス給湯器同様、お湯の出が悪い、ガス臭い、こんなサインがあったら交換をお勧めいたします。

 

電気給湯器の場合、熱交換器の高効が良く電気代節約にもなるエコキュート(自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機)という製品をお勧めしております。

 

給湯器の施工例はこちら

基礎補修

基礎は住宅にとってとても大切なものです。
コンクリート強度のピークは80年程と言われております。

 

基礎に出来るクラックは危険ですので、早目の補修をお勧めいたします。

 

(※ただし、基礎表面に出来る0.3mm以下のヘアークラックは構造上問題ないとの指針があります。)

 

美浜町 軽量鉄骨アパート 築後約35年 基礎補修工事

築後約40年の基礎補修を行いました。



詳細はこちら


 
Top 会社概要 リフォーム 新築工事 新築戸建賃貸 中古戸建賃貸 メンテナンス 月刊レポート お問合せ